株・投資・為替

「中国株投資塾」入門編 中国株で1400万円儲けた普通のサラリーマンの話




株はリスクが高いと言いますが、配当だけで年利19%になる株を私は持っています。
そんな高配当の株があるなんて信じられますか?

もしあったとしても今年だけ、たまたま高配当だったとかきっとハイリスクな会社の株だと思っていますか?

種明かしをすれば、皆さんなるほどと納得されると思います。

この会社からはこれからも継続的に高配当が期待できますし、この会社が倒産するということは全く考えられません。

詳しくはメルマガで解説していきますが、私は何か特別な方法を使った訳ではありません。

このような高配当の株を持っていると株価が上がろうと下がろうと全く関係ないと思いませんか?

株価がものすごく下がったら、買い増しをすればいいわけですし、ものすごく上がったら、少しだけ売れば臨時ボーナスということになります。

私の場合、もったいなくて売れませんが。

このような考え方を聞いても、株は怖いとかリスクが高いと感じますか?

リスクの低いものの代表として貯金があります。

しかし、貯金をいくらしたって、現在の日本の利率では利子収入で生活することはできません。

例えば1億円を利率1%で預けたとしても、1年で利息は100万円にしかなりません。

はっきり言ってありえない低金利です。

1億円あったとしても、100万円では生活のたしにはなっても、とてもこれだけでは生活はできません。

資産がたくさんある人ほど、利率の違いで受け取る金額が大きく異なってきます。

ちなみに、私が受け取った2005年の配当金の合計は、779,827円でした。

これは株価の上下には全く関係無くもらえる金額の話です。

こんなことが可能なのは、中国株には高配当・高成長の銘柄が多い魅力のある市場だからです。

中国は毎年9%以上GDPが伸びている世界でも有数の成長国です。

東京オリンピックの前後で日本の経済が発展していったように、2008年の北京オリンピック開催によりさらに力強い成長が期待できると思います。

この話の続きを聞きたいと思いました?

収入の幅を広げることを学ぶだけでしたらあなたには全くリスクはありません。

この機会に収入の幅を広げることを学んでみませんか?

2100円では飲み会の会費にもなりませんが、私と一緒に投資の勉強をする会費にはなります。

私も会費をいただいている以上は、役に立つ話を提供していきます。

いただいた質問に対しては、臨時配信号ですべてお答えします。

私と投資の勉強をすることで、あなたの人生が変わるかもしれません。

今までの私の人生を振り返った時、私は、株と出会ったことで人生が変わりました。

どんな方向に?

もちろん、良い方向です。

なぜなら、収入を得るという点では「給料」以外に「株」「情報」等と収入の幅が広がったからです。

収入の幅が広がったことによって会社だけに依存しない生き方ができるようになると、精神的に楽になりました。

よく言われることですが、「会社」だけに依存していると、万が一、会社が倒産したり、会社からリストラされると他に収入を得る方法を見つけなければ、家族が路頭に迷うことになります。

そうは言っても、実際には会社だけに依存している人がほとんどではないかと思います。

収入の道が一つよりも複数ある方が安定した生活を送ることができると思いませんか?

その方が精神的にも楽だと思いませんか?

では、私と一緒に勉強をしていきましょう。

あなたにはこれから仕事や収入のことで心配することはなくなります。

さあ、急いで下さい。

投資の勉強を始めますよ。

「中国株投資塾」入門編 中国株で1400万円儲けた普通のサラリーマンの話


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。